18歳未満の方はコチラから退場ください。
2022.03.04

【喫煙者必見】タバコによる口臭ケアのススメ~西川ブログ~

喫煙による口臭ケア

こんばんは♪チュチュ恥じらい淫語倶楽部女性スタッフの西川です(*’▽’)
今日も一日お疲れ様でした!

1日の終わりは皆様いかがお過ごしでしょうか。
たとえば、ゆっくりバスタイムを楽しむ方、お酒を嗜む方、そして映画鑑賞をする方…いろんな事をしていると思います。

タバコってやめられないよね

そんな私は、一日の終わりは必ず煙につつまれます。
要するに、タバコを吸って一日を終えます!
これはもう数年前からルーティーン化していることですね。
このブログを見ている方の中にもタバコを吸っている方もいらっしゃると思います。
分かってはいるけれど、口臭や衣類へのにおい移り、健康問題など…タバコは百害あって一利なしともいうぐらいのものですが、それでもやめられない!わかります!

コースにいくのに臭いのダメ!ゼッタイ!

しかし、接客業をしているキャストさんがタバコの匂いのままでお客様のもとへ向かうのはよくないですよね。
お客様の中にはもちろんタバコのにおいがダメな方もいらっしゃいますし。

そこで今回は、少しでも無くしたいタバコのにおいの中でも一番気になるであろう口臭について【口臭ケア】の観点からお話します!

タバコ口臭の原因

タール

別名「ヤニ」
舌にに絡みつくように付着し、口腔内や肺の内部からタバコ特有のにおいを発する原因になります。

ニコチン

ニコチン自体に匂いはありませんが、唾液分泌を抑制する作用があります。
唾液の量が減ると口臭の原因になります。

舌苔

舌の表面についている汚れの事です。
舌苔は食べ物など付着物のため非喫煙者にも発生しますが、喫煙者の舌には食べ物などの汚れにプラスでタールがつくため、口臭の原因になります。

歯周病

タバコには歯茎の血行を悪化させる作用があるので、歯周病リスクが高くなります。
歯周病は特有の口臭が発生するため、においの原因になります。

膿栓

タバコを長期的に吸う事によって、口呼吸をするようになる傾向があります。
口呼吸が常習化すると膿栓(別名:ニオイ玉)がのどにできて、それが口臭の原因の一つになります。

口臭対策

口元の写真

歯磨き・歯間ブラシ

歯についているタールを除去できるため効果的です。

舌ブラシ

舌についてる舌苔除去に効果的です。
※専用のブラシを使用しないと傷がつきます。

マウスウォッシュ

口腔内の粘膜についているタール除去に効果があります。

タブレット

強い香料を含んでいるタブレットには、体内からの口臭を包み込む効果があるので、肺からのにおい対策になります。

うがい

タバコを吸った直後にうがいをする事によって、口臭を弱めることが可能です。

まとめ

害がある事わかっていても吸ってしまうタバコですが、接客前のケアをしっかりすることによってお客様も不快に思う事も少なくなると思います!
喫煙者だからこそ、エチケットとして喫煙後のケアはしっかりしましょう!
ちなみに私は、今年から紙タバコを卒業して加熱式に変えました!!
まだ慣れませんが、少しは匂いがマシになるかな…という期待があります!

この記事を書いた人

求人部の西川です(^^)
たくさんあるお店の中から当店の求人ページをご覧頂き、ありがとうございます!

お店の名前から難しく捉えられがちかとは思いますが、経験がある方はもちろん、未経験の方でもチュチュで働くすべての女性が、安心安全に少しでも負担なく、楽しく、お仕事をしていただけるようにスタッフ一同、一所懸命、努めております。

不安なことがあれば下のご相談・ご質問はこちらからご気軽にご相談ください♪ 

西川のTwitterはこちら
お仕事のご相談・ご質問はこちら